--年--月--日 --:--

 広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「夏の関西1デイパス」2011年夏は、京阪・南海も乗れるフリー切符に

2011年07月14日 22:15

 広告


JR西日本で、2011年夏に発売する「夏の関西1デイパス」。今年は、JR西日本、京阪電車、南海電鉄の連携でおもしろい切符になりました。

 まず、2,900円で、JR西日本の関西エリアの普通列車が乗り放題。特急料金を払えば特急列車にも乗れます。 さらに、京阪電車の「鞍馬・祇園チケット」、または南海電鉄の「高野山チケット」のいずれか一方のチケットへの引換券がセットされているのです。
「鞍馬・祇園チケット」は京阪電車の「京橋駅または東福寺駅~祇園四条駅間の往復乗車券」と「祇園四条駅~出町柳駅間の1日乗り放題」と「叡山電車の1日乗り放題」がセットになったチケットです。

「高野山チケット」は、南海電鉄新今宮駅~高野山駅間の往復乗車券と、南海りんかんバス高野山内が1日乗り放題がセットになったチケットです。特急券を別に買えば、特急「こうや」にも乗れます。

JRと大手私鉄がタイアップしたフリー切符は珍しいですね。使い方次第では、とてもお得になりそうです。

【概要】
・利用期間:平成23年7月16日(土曜日)~平成23年8月31日(水曜日)
・発売期間:平成23年7月14日(木曜日)~平成23年8月31日(水曜日)
・利用日当日も発売
・発売価格:おとな 2,900円、こども 1,500円
・発売箇所:JR西日本全エリアの主な駅の「みどりの窓口」および主な旅行会社
・JRのフリー区間は下図参照。
kansai

広告



関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。