--年--月--日 --:--

 広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月ダイヤ改正にみる、青春18きっぷ2011春のポイント

2011年02月25日 07:41

 広告


本日、JTBなどの大型時刻表の3月号が発売になりました。

これで、2011年3月12日のダイヤ改正を知ることができます。この改正では、JR東海、西日本、四国、九州でダイヤが変わります。

2011春の青春18きっぷでは、このダイヤ改正を頭に入れながら、旅を楽しみたいところ。ということで、青春18きっぷ利用者にとって重要な改正点を上げてみましょう。

この改正は、九州新幹線の全線開業が目玉です。「青春18には関係ないよ」と思われがちですが、鹿児島本線から特急が激減することにより、博多-八代間の普通列車での旅が改善されそうです。これは18キッパーには見落とせないポイントで、九州新幹線初乗り(別料金)とあわせて楽しめるポイントです。

具体的には、鹿児島本線で快速が大幅に増発・増強され、博多系統の快速は運転区間が延長されます。また新たに、熊本~大牟田間に快速「くまもとライナー」が一部普通列車格上げの形で新設されます。そのほか、「有明」の流れをくむ列車として快速「豊肥ライナー」が新設されます。

次に、大きな改正があるのは、京阪神地区です。

まず、神戸・京都・琵琶湖線(東海道・山陽本線)では、225系の新造投入による車両数増加を受け、新快速電車の12両編成で運転する列車が大幅に増えます。新快速は18きっぷ利用者にとっても使いやすい列車ですので、これは有効な改正でしょう。土休日では全ての新快速電車が12両運転となり、平日も2/3程度が12両編成になります。

この12両運転区間は姫路~大阪~米原間となっています。したがって、米原で増結されるわけです。東からやってきて米原で乗車するときは、増結車両が狙い目です。

次に、宝塚線(福知山線)では、従来の丹波路快速に加え、宝塚~大阪間快速を増発し同区間で15分間隔で運転されます。 丹波路快速は現在4両編成での運転が多いですが、増結し8両編成が増加しますので、乗りやすくなりそうです。

阪和線・関西空港線では、空港特急「はるか」が減便され、かわりに関空快速が増発されます。また、大和路線(関西本線)では、王寺までは大和路快速・快速・各駅停車が各15分間隔の運転になります。これらの区間では、快速は利用しやすくなります。

いっぽう、中国・四国地方では、快速列車・普通列車の減便がされます。そのため、18きっぷ旅行者には厳しいところ。今まで以上に、時刻表を検討して旅をしましょう。

JTB時刻表 2011年 03月号
JR時刻表 2011年 03月号


青春18きっぷ最新情報
青春18きっぷ2011年発売情報
3月ダイヤ改正にみる、青春18きっぷ2011春のポイント
青春18きっぷのない時期の東京~大阪・京都格安鉄道移動法

青春18きっぷで乗れるおいしい列車 2011 東海道・山陽方面編
青春18きっぷで乗れるおいしい列車 2011 山陰・九州方面編
青春18きっぷで乗れるおいしい列車 2011 中央・信越方面編
青春18きっぷで乗れるおいしい列車 2011 東北本線方面編
青春18きっぷで乗れるおいしい列車 2011 羽越・奥羽方面編
青春18きっぷで乗れるおいしい列車 2011 北海道方面編

青春18きっぷ鉄旅プランBest49


広告



関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。