--年--月--日 --:--

 広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「青春18きっぷ」2014年夏の価格は11,850円に。発売期間、利用期間も発表。

2014年06月17日 14:00

 広告


2014年の夏の青春18きっぷの発売期間・利用期間・値段が発表されました。今年は消費税増税を受けて、価格が11,850円に値上げとなりました。それ以外のルールや日程には変化はありません。

・発売期間 7月1日から8月31日
・利用期間 7月20日から9月10日
・有効期間 1日間×5回分
・価格 11,850円(5回分)

値上げを受けて、一回あたりの価格は2,370円となりました。ただ、激安には変わりありません。ルールの変更はなく、2014年春と同様、全国のJR線の普通列車が1日乗り放題という基本路線に変わりはありません。冬の期間なども発表になりました。2014年夏・冬の青春18きっぷの詳細は以下の通りです。

青春18きっぷパーフェクトガイド

■発売期間■
2014年 7月 1日~2014年 8月31日
2014年 12月 1日~2014年 12月31日

■利用期間■
2014年 7月20日~2014年 9月10日
2014年12月10日~2015年 1月10日

■効力■
JR全線の普通列車と快速列車の普通車自由席、JR東日本のバス高速輸送システム(BRT)、JR西日本宮島フェリーが自由に乗り降りできます。JR以外の鉄道路線は、青い森鉄道線の青森~八戸間と青森~野辺地間、八戸~野辺地間についてのみ、普通列車や快速列車で通過利用する場合に限り利用できます。

普通列車の普通車指定席やグリーン車自由席などは、指定席券やグリーン券を別途購入すれば利用できます。特急列車や急行列車、グリーン車指定席などは原則として利用できません。ただし、石勝線新得~新夕張間などの一部の区間についてのみ、特急列車や急行列車の普通車自由席を利用できます。

青春18きっぷの使い方を復習!
青春18きっぷとは、春季・夏季・冬季に発売されるJR全線一日乗り放題の切符です。一日あたり2370円でJRの電車が乗り放題! 普通列車と快速列車に限られますが、JRのどの線でも・どこまででも乗れてしまう「魔法のきっぷ」です。おもな利用条件は以下の通りです。

・5日分11850円。
・JR全線の普通列車(快速含む)が乗り降り自由。
・普通列車が運行していない区間(津軽海峡線、石勝線の一部)のみ特急に乗車可能。
・1枚のきっぷで1人で5回までご利用可能。5人で1回などのグループでの利用も可能。
・特急(新幹線を含む)・急行の利用は特急券などを購入しても不可。
・グリーン車は、普通列車(快速含む)の自由席に限り、グリーン券を別に購入すれば乗車可。
・列車の運休や遅れによる払戻しはしない。

たとえば東京を朝6時に出て普通列車を乗り継げば、新山口までその日のうちに着くことができます。普通運賃は12290円ですから、それが2370円で乗れてしまうのです。なんと81%割引です。ここまで極端でなくても、東京~大阪なら、東京を朝6時に出れば大阪には午後3時頃には着くことができます。それも普通運賃8510円が2360円です。約73%割引です。激安の高速バスでも2360円では東京~大阪の移動はなかなかできませんから、上手く使えば最安値の切符といえるでしょう。

青春18きっぷ利用で忘れてはならないのは、利用条件の最後に記した「列車の運休や遅れによる払戻しはしない」という点です。たとえば、事故や悪天候で列車の運転が打ちきりになった場合、普通乗車券なら「代行輸送」を受けられますが、青春18きっぷでは代行輸送を受けられません。代行輸送で私鉄や新幹線、タクシーに乗る場合は、その料金などを支払わなければなりません。ケースバイケースで柔軟な対応をしてくれる場合もありますが、原則としては運休でも無補償ということを忘れないでください。

青春18きっぷのとっておき旅行術
青春18切符には大きな弱点があります。5枚綴り(11800円)でしか販売してくれない点です。複数人で使う事もできますが、やはり5回分も使い切れないという人が多いようです。

そこで、余った切符は金券ショップに買い取ってもらいましょう。この場合、買い取り値は2000円弱になります。ただし、青春18きっぷには期限がありますので、期限ぎりぎりになると買い取り値が下がります。あるいは、金券ショップで売っている、残り2回分や3回分の青春18きっぷを買う、という方法があります。この場合、1回あたり3000円近くすることもありますが、それでも格安きっぷであることに違いはありません。

また、余った分を近郊の往復に使ってしまってもいいでしょう。1回分の値段には及ばない距離の往復であっても、5回分トータルで考えれば、十分もとが取れてしまうのが青春18きっぷです。たとえば、鎌倉に出かけてみるとして、東京~鎌倉なら片道900円ほどです。往復しても2360円には及びませんが、金券ショップに売るよりは有効な使い方ができるでしょう。

青春18きっぷ最新情報
青春18きっぷのない時期の東京~大阪・京都格安鉄道移動法

青春18きっぷで乗れるおいしい列車 東海道・山陽方面編
青春18きっぷで乗れるおいしい列車 山陰・九州方面編
青春18きっぷで乗れるおいしい列車 中央・信越方面編
青春18きっぷで乗れるおいしい列車 東北本線方面編
青春18きっぷで乗れるおいしい列車 羽越・奥羽方面編
青春18きっぷで乗れるおいしい列車 北海道方面編

青春18きっぷ鉄旅プランBest49

広告



関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。