--年--月--日 --:--

 広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成田エクスプレスの割引きっぷ「N'EX往復きっぷ」の2014年4月以降の新価格と設定区間。鎌倉~横須賀発着が登場。

2014年04月21日 08:45

 広告


成田エクスプレスに格安で乗車できる割引きっぷが「N'EX往復きっぷ」。その2014年4月以降の新価格が発表されています。成田エクスプレスの一部列車が横須賀まで延伸したのにともない、鎌倉、逗子、横須賀発着の価格も新設定されました。

「N'EX往復きっぷ」とは指定席券売機で購入できる成田エクスプレスの往復きっぷです。東京都内や横浜、大宮などから成田空港までの区間が設定されています。駅のみどりの窓口では販売していません。

発売は利用開始日の前日まで。有効期間は14日間です。往路を出発して、帰路が14日以内なら使うことができます。海外旅行はだいたい2週間くらいまでですから、多くの方には14日間有効ならば問題ないでしょう。

価格は東京都区内発は往復4940円。片道あたり2470円で、これは京成スカイライナーとほぼ同額です。横浜発は6170円、大宮発は5140円などとなっています。

以下、「N'EX往復きっぷ」の2014年4月新価格です。

「N'EX往復きっぷ」の価格

区間 価格(小児)
東京都区内-成田空港 4,940円(2,470円)
横浜市内-成田空港 6,170円(3,080円)
武蔵小杉-成田空港 5,140円(2,570円)
大船~鎌倉~逗子-成田空港 6,380円(3,190円)
横須賀-成田空港 6,690円(3,340円)
高尾-成田空港 6,170円(3,080円)
大宮-成田空港 5,140円(2,570円)

「N'EX往復きっぷ」の取扱箇所
・JR東日本の首都圏の主な駅の指定席券売機、びゅうプラザ、おもな旅行会社など。
※成田空港駅・空港第2ビル駅では発売なし。
※びゅうプラザ、旅行会社で購入する際は、航空券のチケットなどの提示が必要。券売機では提示不要。

「N'EX往復きっぷ」有効期間
14日間

このきっぷは往復きっぷですが、「かえり券」のみの払い戻しが可能です。払戻手数料別途がかかります。成田空港から到着したはいいけれど、帰りのN'EXが満席で乗れないなどの場合は払い戻せば手数料を差し引いて返金されます。そういう意味では、柔軟で使いやすい格安チケットといえるでしょう。

JR時刻表

広告



関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。