--年--月--日 --:--

 広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「さようなら江差線フリーパス」の発売期間、利用期間、価格。ストラップ付きで販売。江差線最後の乗り放題きっぷ。

2014年03月30日 07:59

 広告


江差線木古内~江差間の廃止が2014年5月11日に迫りました。JR北海道函館支社は、「さようなら江差線」企画として、「さようなら江差線フリーパス」を発売します。これは、江差線全線(江差~五稜郭間)と函館本線(五稜郭~函館間)が2日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。函館~木古内間は特急列車(普通車自由席)も利用できます。

きっぷの体裁は昔懐かしい周遊券をイメージした軟券タイプです。特典として、ネックストラップもプレゼントされます。ネックストラップは、江差線廃止区間の全駅名と江差線を走るキハ40系がデザインされています。

以下、「さよなら江差線フリーパス」の概要です。

■発売期間 2014年4月1日(火)~5月10日(土)
■利用期間 2014年4月1日(火)~5月11日(日)
■価格 3,900円(大人のみ)
■有効期間 2日間
■発売箇所 函館、五稜郭、七重浜、上磯、木古内、湯ノ岱、江差の各駅
※ネックストラップは、なくなり次第配布終了。

3月30日までは、「ありがとう江差線フリーパス」が発売されていましたが、内容は「さようなら江差線フリーパス」も内容は同じです。消費税分が加算されるかと思いきや同価格でした。

江差線の乗り放題フリーきっぷは、これが最後になりそうです。

広告



関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。