--年--月--日 --:--

 広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春秋航空日本が国内線の航空運送事業認可を取得。2014年5月末から成田~高松、佐賀、広島線を開設

2013年12月18日 09:21

 広告


中国系の格安航空会社LCCを母体とする春秋航空日本(千葉県成田市)が、2013年12月17日、国土交通省から航空運送事業の認可を取得しました。2014年5月末に、成田~高松、成田~佐賀、成田~広島の3路線を開設する予定です。

各路線は1日2往復4便で運航開始の見通しです。成田空港では第2ターミナルを使用します。機材はボーイング737-800型機で、座席数は189席と詰め込みます。当初は3機体制でスタートする予定です。

資本金は現在15億円ですが、今後60億円まで増資する予定。中国の春秋航空が33%出資し、残り3分の2を日本企業が出資します。

詳細な運航ダイヤ、時刻表などは今後発表されます。

広告

関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。