--年--月--日 --:--

 広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「山陰満喫パス」の2013年の期間と価格が発表。前日までの発売、不通区間もあるので要注意。

2013年10月02日 06:34

 広告


「山陰満喫パス」が2013年も発売されました。これは、山陰各線の特急・普通列車自由席が乗り放題のフリーきっぷです。2012年にも発売されましたが、好評につき2013年版も登場しました。

山陰満喫パスのフリー区間は、山陰本線の東浜~益田間、三江線の江津~伊賀和志間、木次線の宍道~油木間、境線全線、伯備線の伯耆大山~上石見間、因美線の鳥取~那岐間。大人4000円、子供2000円で、利用期間は10月1日~12月1日までの連続する2日間です。2人以上同一行程での利用が条件で、子供のみでの利用はできません。

発売期間は11月29日までで、利用開始日の1カ月前から前日まで発売します。利用当日の購入はできません。特急列車の指定席は、指定席特急券を別に購入すれば利用可能です。木次線のトロッコ列車「奥出雲おろち号」を利用する際は座席指定券が必要です。

概要は以下の通りです。
●発売期間
平成25年9月28日~平成25年11月29日
乗車日の1ヶ月前から1日前までの発売となります。
※平成25年11月30日ご利用開始分まで発売いたします。
※利用日当日の発売はいたしません。

●利用期間
平成25年10月1日~平成25年12月1日
利用期間内の連続する2日間に限り有効です

●価格
おとな4000円 こども2000円

●注意事項
・2名以上が同一行程で旅行する場合に限り有効。
・こどものみの利用はできません。
・利用日前日までの発売。
・自由周遊区間内は、有効期間内に限り、特急・普通列車の普通車自由席が乗り降り自由です。
・有効期間開始日の変更は、使用開始前1回に限り可能です。
・山陰地方には一部で不通区間があります。三江線江津本町~石見川本間は現時点で復旧しておらず、江津~浜原間はバスによる代行輸送を行っています。代行バスには乗ることができます。

広告



関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。