--年--月--日 --:--

 広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「SLニセコ号」2013年秋の運転日と時刻表。C11が牽引。乗車証明書も発行。指定券は発売中。

2013年08月16日 10:56

 広告


「SLニセコ号」は、紅葉が美しい秋季限定の列車です。レトロな客車で美しい車窓を楽しみ、ニセコエリアでは温泉やグルメ、紅葉を満喫することができます。

SLニセコ号の2013年の牽引は、1940年に製造された「C11-171」。1975年、旧標津線での運行を最後に廃車となりましたが、1999年に留萌線の「SLすずらん号」として復元。2000年から、現在の形で運行されています。

客車は昭和初期のデザインが再現され、ニス塗りの重厚な壁、木枠のイスなどが使われています。各車内には小樽の北一硝子のランプが備え付けられ、柔らかな光をともしています。ガタンゴトンという響きを感じると、懐かしい昭和を感じられます。

特別車両「カフェカー」では、販売カウンターがあり、沿線の名物スイーツを味わうこともできます。「SLニセコ号ストラップ」(800円)など、オリジナルグッズ6種類も販売されています。小樽のワイナリーで作られた後志産ブドウ使用の「SL・リゾート列車オリジナルワイン」(360ml、各600円)もあります。

札幌-倶知安間を乗車した利用者には、記念の乗車証明書のプレゼントもあります。

「SLニセコ号」の2013年秋の運転日と時刻表は、以下の通りです。

■運転日
9月14日から11月4日までの土曜・休日の20日間。

■運転区間
函館本線札幌~蘭越間です。

■時刻表
札幌8時31分発
小樽9時58分発
倶知安11時45分発
ニセコ12時3分発
蘭越12時27分着

蘭越12時32分発
ニセコ12時57分発
倶知安13時16分着

ニセコ15時40分発
倶知安16時18分発
小樽18時13分発
札幌18時59分着。

座席は札幌~倶知安間が全車指定席、倶知安~蘭越間が全車自由席です。指定券は1ヶ月前からの発売ですので、すでに一部列車では発売開始されています。

広告



関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。