--年--月--日 --:--

 広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青春18きっぷの値段は11,500円。金券ショップのばら売りでは1回2000円台が相場。2013年夏の利用期間がスタート!

2013年07月20日 06:21

 広告


JRの「青春18きっぷ」の2013年夏の利用期間が開始となりました。「青春18きっぷ」は、JR線の普通・快速列車の普通車自由席と、BRT、JR西日本宮島フェリーが乗り放題になるきっぷです。
 
「青春18きっぷ」は、年齢にかかわらず、誰でも利用できます。5回分セットでの販売で11,500円。一人での5日間の旅行にも使えますし、5人グループでの日帰り旅行などの複数人利用も可能です。金券ショップではばら売り販売もされていて、1回あたり2000円台半ば~2000円台後半が相場です。

【発売期間・利用期間】
発売期間:2013年7月1日(月)~2013年8月31日(土)
利用期間:2013年7月20日(土)~2013年9月10日(火)

【値段】
11,500円(おとな・こども同額)

【利用条件】
●有効期間:1回(人)分で乗車日当日に限り有効
●JR線の普通・快速列車の普通車自由席及びBRT(バス高速輸送システム)とJR西日本宮島フェリーに自由に乗り降りできます。
●奥羽本線「青森~新青森」間、津軽海峡線「木古内~蟹田」間及び石勝線「新得~新夕張」間は、特例として当該区間内相互発着の場合に限り、特急・急行列車の普通車自由席を利用できます。特例区間外にまたがって同一列車に乗車する場合は、当該の特急・急行列車乗車全区間の乗車券と特急券または急行券が必要になります。
●宮崎空港線の「宮崎~宮崎空港」間に限り、特急列車の普通車自由席を利用できます。
●1枚のきっぷを1人で5回まで利用できます。また、5人で1回などのグループでの利用も可能です。なお、グループで利用の場合は同一行程での旅行のみとなります。
●各1回(人)でのこども2人利用はできません。
●特急(新幹線を含む)・急行列車・グリーン車等に乗車する場合は特急券・急行券・グリーン券等のほか、普通乗車券が別に必要となります。ただし、普通・快速列車のグリーン車自由席に限り、グリーン券を別に購入すれば乗車できます。
●普通・快速列車の普通車指定席をご利用になる場合には座席指定券が必要です。「ホームライナー」等のライナー列車をご利用になる場合には乗車整理券またはライナー券が必要です。
●「中央ライナー」「青梅ライナー」、快速「マリンライナー」等のグリーン車指定席を利用する場合は、普通乗車券及びグリーン券が必要となります。
●JR線(BRT含む)及びJR西日本宮島フェリー以外の路線は利用できません。青い森鉄道線、IGRいわて銀河鉄道線、北越急行線、伊勢鉄道線、北近畿タンゴ鉄道線、智頭急行線及び土佐くろしお鉄道線など、JR線と直通運転をしている路線ならびにJRバスは原則として利用できません。
●青い森鉄道線の「青森~八戸」間、「青森~野辺地」間及び「八戸~野辺地」間については、普通・快速列車に乗車して通過利用する場合に限り、別に運賃を支払うことなく利用できます。当該区間の青い森鉄道線で下車した場合、別に乗車区間の運賃が必要になります。ただし、青森駅、野辺地駅、八戸駅に限り途中下車することができます。
●乗車日が翌日にまたがる場合は、乗車した列車が0時を過ぎて最初に停車する駅まで有効です。ただし、東京付近及び大阪付近における電車特定区間内については、終電車まで利用できます。
●各種割引による割引はしません。
●乗車日の変更を除き、乗車変更のお取扱いはいたしません。
●有効期間の開始日が指定してある場合に、有効期間の開始日以前で、かつ、旅行開始前までにお申し出があった場合に1回に限り乗車日を変更します。
●きっぷを紛失した場合、あらためてきっぷを購入しなければなりません。なくしたきっぷが発見された場合でも、きっぷの払い戻しはしません。

【特典】
●「青春18きっぷ」利用日にJRホテルグループ加盟ホテルに宿泊し、チェックイン時にきっぷを提示すると、宿泊料金の割引などの特典が受けられます。(一部を除く)

【払い戻し】
●有効期間内かつ未使用に限り、発売箇所で払い戻しします。使用開始後は払い戻しできません。払い戻し額は、有効期間内かつ未使用の場合発売額から210円(手数料)を引いた額です。運行不能・遅延の場合は、払い戻しはいたしません。

【発売箇所】
●全国のJRの主な駅及び主な旅行会社の支店・営業所

広告



関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。