--年--月--日 --:--

 広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「スーパービュー踊り子」、「踊り子」に安く乗る方法

2013年06月25日 07:50

 広告


首都圏と伊豆地方(伊東・伊豆急下田・修善寺)を結ぶ特急列車が、特急「スーパービュー踊り子」、「踊り子」です。踊り子に安く乗る方法、実はあまり多くありません。わかりやすく解説していきましょう。

まず、大人1名が通常期に特急スーパービュー踊り子の普通車指定席に乗車する場合の運賃・料金は東京から伊豆急下田が往復12,920円です。観光利用が多い列車ですので、基本的には「往復利用」で考えてみましょう。

■南伊豆フリー乗車券
スーパービュー踊り子、踊り子に乗車するのに、もっとも使いやすい格安チケットが「南伊豆フリー乗車券」です。東京・横浜・小田原・大宮が発地で、伊豆地方までの往復乗車券と、伊豆地方のフリーエリアの乗り放題きっぷがセットになっています。フリーエリアは、伊豆急行線全線(伊東~伊豆急下田)と、おもに南伊豆エリアの東海バスです。

伊豆までの往復で「踊り子」などの特急列車に乗るには特急券が必要です。それを含めて、東京~伊豆急下田まで「踊り子」号に指定席で往復した場合は約17%割引になります。東京から伊東までの単純往復ではかえって高く付きます。このきっぷを利用したほうが安くなる基準の目安は、東京出発で、伊豆急行の伊豆北川より南へ行く場合です。

▽南伊豆フリー乗車券の価格
東京都区内から:おとな 6,000円・こども 3,000円
横浜市内から:おとな 5,700円・こども 2,850円
小田原から:おとな 4,300円・こども 2,150円
大宮から:おとな 6,400円・こども 3,200円

minamiizu.gif

■伊豆フリーQきっぷ
東京・横浜から伊豆地方までの往復の乗車券と、伊豆半島の大部分の鉄道・バス路線が乗り放題になるフリーエリアがセットになったきっぷです。往復に特急を使う場合は別途特急券が必要ですが、フリーエリア内のJR線については、東海道新幹線を含む特急・急行列車の普通車自由席も乗り降り自由です。

伊豆急下田方面だけでなく、修善寺方面もフリーエリアに入っていて便利ですが、価格が高いのが難点。「踊り子」号で伊豆へ単純往復するだけでは元が取れないきっぷです。伊豆半島を目一杯回りたい方にはオススメです。

▽伊豆フリーQきっぷの価格
東京都区内から:大人13,190円・こども6,610円
横浜市内から:大人12,130円・こども6,080円

■えきねっとトクだ値
特急「スーパービュー踊り子」「踊り子」にはえきねっとトクだ値の設定はありません。(以前はありましたが、廃止されました)。

■特急回数券
特急「スーパービュー踊り子」「踊り子」には、東京・横浜からの特急回数券はありません。(伊豆急行線内の特急回数券はありますが、10枚綴りで、観光客には利用しづらいです)。

広告



関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。