--年--月--日 --:--

 広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特急「サンダーバード」に安く乗る方法。大阪・京都~福井・金沢・富山までの格安チケットを紹介。

2013年06月24日 07:47

 広告


大阪・京都と福井、金沢、富山方面を結ぶ列車が、北陸の特急「サンダーバード」です。サンダーバードに安く乗る方法はいくつかありますので、わかりやすく解説していきましょう。

まず、大人1名が通常期に特急サンダーバードの普通車指定席に乗車する場合の運賃・料金は富山-大阪が片道8,490円(往復16,980円)です。大阪-金沢の場合は7,440円(往復14,880円)です。この価格を頭に入れておきましょう。

北陸乗り放題きっぷ
北陸乗り放題きっぷは、京都・大阪・神戸から北陸までの特急列車指定席きっぷと、北陸フリーエリアでの特急列車自由席乗り降り自由がセットになっています。期間限定の発売ですが、発売されている時期は長いので、尋ねてみてください。北陸フリーエリアには、福井、金沢、富山が含まれています。価格は京都発が13,000円、大阪発が14,000円、神戸発が15,000円です(季節により多少の変動あり)。富山へも金沢へも価格は同じですので、とくに富山まで行く人にはお得感が強いきっぷといえます。このほか、グリーン車タイプもあります。こども用が一律2,000円と、タダ同然の価格なのがポイントです。子ども連れにはとても便利なきっぷといえます。

指定席特急回数券(北陸線)
JRの乗車券と指定席特急券がセットになった6枚つづりのきっぷです。割引率は約7~8%程度です。有効期間は3ヶ月間ですので、月に1往復程度往復する人なら使い切れます。金券ショップでもバラ売り販売されています。金券ショップで購入すると、1枚当たりの定価は数%高くなります。大阪~金沢間が片道1枚あたり6,870円、大阪~富山間が7,870円です。

自由席特急回数券(北陸線)
JRの乗車券と自由席特急券がセットになった6枚つづりのきっぷです。割引率は約7~8%程度で、指定席回数券に比べると1枚あたり400~500円程度安く設定されています。有効期間は3ヶ月間です。金券ショップで購入すると、1枚当たりの定価は数%高くなるのは指定席回数券と同じです。大阪~金沢などの始発駅同士で乗る場合などは、自由席で座れますのでこれで十分でしょう。大阪~金沢間が片道1枚あたり6,400円、大阪~富山間が7,340円です。

北陸往復きっぷ
大阪・京都から魚津・糸魚川へ往復する場合に利用できる往復割引きっぷです。「サンダーバード」と「はくたか」「北越」を金沢駅(または富山駅)で乗り継いで利用できます。往復の特急券+乗車券がセットになっています。大阪駅・京都駅~金沢駅・富山駅までの設定はありません。魚津、糸魚川へ行く場合は安くて便利です。大阪~魚津間が往復17,200円です。

eきっぷ
JR西日本のクレジットカード会員専用の割引特急券です。JR西日本が発行している「J-WESTカード」とJR九州が発行している「JQ CARD」の会員が利用できます。会員本人が携帯電話やパソコンから「e5489」または「JR九州インターネット列車予約サービス」にに接続し列車の予約を行います。乗車券を含めた実質的な割引率は指定席回数券とほぼ同じです。

広告



関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。