--年--月--日 --:--

 広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「北陸乗り放題きっぷ」は2013年夏もお得なフリーきっぷ。発売期間と利用期間、フリーエリアを紹介!

2013年06月19日 08:36

 広告


「北陸乗り放題きっぷ」が2013年夏も発売されます。これは、北陸地方で開催される「2013年夏 新北陸、発見!」キャンペーンの開催に合わせてJR西日本が発売するきっぷです。関西エリアから北陸フリーエリアまでの往復と、北陸フリーエリア内の特急列車・普通列車自由席3日間乗り放題がセットになっています。

北陸フリーエリアまでの往復には、特急サンダーバードの指定席を利用できます。北陸フリーエリア内では、特急列車・普通列車の普通車自由席が3日間乗り放題です。

乗り放題となる北陸フリーエリアは以下のとおりです。福井から直江津までとなかなか広いです。

JR北陸本線(福井~直江津)
JR七尾線(津幡~和倉温泉)
JR氷見線(高岡~氷見)
JR城端線(高岡~城端)
JR高山本線(富山~猪谷)
JR大糸線(糸魚川~南小谷)

hokurikunorihoudai.jpg

そのほか、きっぷの詳細は以下の通りです。

■発売期間 2013年6月20日(木)~9月27日(金)
※利用開始日の1ヶ月前から前日まで発売
※2013年9月28日(土)出発分まで発売

■利用期間 2013年7月 20日(土)~9月30日(月)の連続する3日間
※2013年8月11日(日)~8月20日(火)を除く

■価格〔普通車版〕
京都市内発 13,000円(小児2,000円)
大阪市内発 14,000円(小児2,000円)
神戸市内発 15,000円(小児2,000円)

■価格〔グリーン車版〕
京都市内発 15,000円(小児6,000円)
大阪市内発 16,000円(小児6,000円)
神戸市内発 17,000円(小児6,000円)

このほか、ジパング倶楽部版があります。

■発売条件・きっぷの効力
・二人以上が同一行程・同一設備で旅行する場合に限り利用可。(こどものみの利用は不可)。
・北陸フリーエリア以外での途中下車、券面表示駅以外では乗降不可。。
・北陸フリーエリア内まで、普通車用は往復特急列車普通車指定席、グリーン車用は往復特急列車グリーン車指定席が利用可能。利用できる特急列車は「サンダーバード号」に限ります。
・特急「サンダーバード号」の利用は、「京都市内発」の場合は京都駅、「大阪市内発」「神戸市内発」の場合は大阪駅・新大阪駅からです。出発駅から特急列車乗車駅までは、普通列車(新快速・快速含む)の普通車自由席が利用できます。

ご覧の通り、「2人以上が同一行程・同一設備で旅行する場合限定で発売」「前日までの購入が必要」というのが大きな制約です。ご注意ください。また神戸市内発は大阪市内発より1000円も高くなっていますので、神戸市内から乗る場合は、大阪市内発を購入して、大阪まで普通のきっぷを利用したほうが安い場合もありそうです。

広告



関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。