--年--月--日 --:--

 広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春秋航空日本が高松、広島、熊本に路線開設へ。2013年秋にも新規就航か。

2013年04月18日 06:43

 広告


中国の格安航空会社LCCの春秋航空の日本法人、春秋航空日本が、成田から高松、広島、熊本の各空港へ路線開設する方針であることがわかりました。開設時期は、早ければ2013年秋と見られています。

春秋航空日本は2012年10月に設立された日本の航空会社で、中国の春秋航空と日本企業が出資しています。2013年秋の初就航を目指して準備しています。

春秋航空日本の拠点は成田。その就航先が注目されていましたが、これまでのLCCの定番である札幌、福岡、那覇ではなく、高松、広島、熊本への路線開設が最優先で進められている様子。そのため、初就航もこの3空港になると見られます。

これら3空港には、現時点では成田路線のLCCはありません。格安系では、スカイマークが熊本空港のスカイマークの羽田線を展開しているだけです。ジェットスター・ジャパンやエアアジア・ジャパンとの競合を避けて、準幹線を選んだと思われます。また、高松は、春秋航空の上海路線がありますので、それとのシナジーを狙っているかもしれません。

いずれにせよ、LCCの路線が広がるのは楽しみですね。

広告



関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。