--年--月--日 --:--

 広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「たびきっぷ」がJR東海から登場。東京、名古屋から岡山、広島、山口、四国へのフリーきっぷ。周遊きっぷの代替的存在に?

2013年03月22日 22:04

 広告


JR東海から新しいフリーきっぷが登場しました。その名も「たびきっぷ」。東京、名古屋から、山陽・四国方面への旅行に便利でお得なきっぷです。きっぷの発駅とフリー区間との往復には、東海道・山陽新幹線普通車指定席が利用可能。フリー区間内では、特急(広島たびきっぷでは新幹線を含む)・快速・普通列車の普通車自由席が乗り降り自由です。

▼設定区間と価格(こどもは半額)

岡山たびきっぷ
東京・品川(都区内)発 32,000円
名古屋(市内)発 22,000円
岡山たびきっぷ

広島たびきっぷ
東京・品川(都区内)発 35,000円
名古屋(市内)発 28,000円
広島たびきっぷ

山口たびきっぷ
東京・品川(都区内)発 39,000円
名古屋(市内)発 30,000円
山口たびきっぷ

四国たびきっぷ
東京・品川(都区内)発 35,000円
名古屋(市内)発 28,000円
四国たびきっぷ

【利用条件】
●利用期間:2013年(平成25年)4月2日(火)~2013年(平成26年)4月5日(土)
※ただし、4月27日~5月6日、8月11日~20日、12月28日~翌年1月6日は利用不可
●発売期間:2013年(平成25年)4月1日(月)~2013年(平成26年)3月31日(月)
※「ゆき」の乗車日の前日まで発売。
●有効期間:5日間
※利用不可の期間にかかる場合では延長なし。
●フリ-区間との往復は東海道・山陽新幹線の普通車指定席、フリー区間内は在来線特急列車・快速・普通列車の普通車自由席を利用できます。広島たびきっぷはフリー区間内の新幹線普通車自由席も利用できます。
●フリー区間で普通車自由席以外を利用する場合は、別途料金券の購入が必要。
●フリー区間を除き途中下車不可。
●有効開始日の変更(有効開始日の前日まで1回限り)及び乗車列車の変更(指定列車出発時刻まで1回限り)を除き、乗車変更の取扱いはなし。きっぷの区間外に乗り越しの場合は、その乗車区間に必要な運賃・料金を別途お支払いただきます。
●他の割引との併用はなし。
●乗継割引の適用はなし。
●「ゆき」券は、「かえり」券が伴っている場合に限り有効。
●乗車前に発売箇所の窓口で指定席を予約。。
●指定列車の出発時刻以前に他の列車に乗車した場合、普通車自由席に乗車可。指定席の予約をせずに自由席に乗車も可能。
●乗車後、車内において空席があり、運輸上支障がないと認められる場合は、普通車指定席に乗車可。「ひかり」「さくら」「こだま」に乗車した場合でも、「のぞみ」「みずほ」との差額払い戻しはなし。
●指定列車に乗り遅れた場合、当日に限り、後続列車の普通車自由席に乗車可。翌日以降に乗車する場合は、きっぷの有効期間内は乗車券部分のみ有効。新幹線や特急列車に乗車する場合は、別に特急券の購入が必要。

【発売箇所】
●このきっぷの出発駅及びその周辺のJRの主な駅及び主な旅行会社の支店・営業所

広告



関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。