--年--月--日 --:--

 広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山陽新幹線「こだま早特往復きっぷ」2014年の値段と利用期間。新大阪-博多間が片道7715円で、LCC並みの激安価格。

2014年07月26日 15:50

 広告


山陽新幹線「こだま早特往復きっぷ」は、早期割引の新幹線格安チケットです。文字通り「こだま」しか乗れませんが、新大阪駅~博多駅間が往復で15,430円。片道あたり7715円は、同区間の過去最低水準といえます。消費税増税によって15000円ぽっきりの価格からは値上げされましたが、LCCの運賃に十分対抗できる低価格です。こども用の価格は3,000円(片道あたり1,500円)とさらに格安で、ファミリーユースには超お得といえるでしょう。

利用できるのは新大阪~博多間を直通運転する「こだま」号の普通車指定席。発売は乗車日の21日前から14日前。ゴールデンウィークなどの繁忙期にも使えます。

以下、「こだま早特往復きっぷ」の概要です。

■発売期間
2014年(平成26年)9月16日まで
※利用開始分の21日前~14日前までの発売

■利用期間
2014年(平成26年)10月6日まで

■有効期間
7日間

■きっぷの内容
○新大阪~博多間を直通運転する 「こだま」 の普通車指定席が利用できます。
○席数は限定です。
○購入時に「ゆき」「かえり」の座席の指定を受けます。
○指定列車の変更はできません。また、乗車変更、途中下車もできません。
○指定列車に乗り遅れた場合、「ゆき」「かえり」ともに乗車券、特急券は無効になります。後続の新幹線の自由席にも乗車できません。
○払いもどしは未使用で有効期間内に限り手数料を支払えば可能。

■価格
15,430円 (こども3,000円)
※区間にかかわらず均一価格。

■設定区間
大阪市内 ⇒ 北九州市内
大阪市内 ⇒ 福岡市内
神姫ゾーン ⇒ 北九州市内
神姫ゾーン ⇒ 福岡市内
北九州市内 ⇒ 大阪市内
北九州市内 ⇒ 神姫ゾーン
福岡市内 ⇒ 大阪市内
福岡市内 ⇒ 神姫ゾーン
※神姫ゾーンは、 山陽新幹線は新神戸駅、西明石駅、姫路駅の各駅です。在来線は立花~姫路間の各駅と和田岬駅から乗降できます。

■発売箇所
JR西日本の出発地周辺の主な駅、旅行会社。福岡市内・北九州市内発は、JR九州の出発地周辺の主な駅・旅行センター、旅行会社でも発売)

広告



関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。