--年--月--日 --:--

 広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西空港に早朝・深夜のリムジンバスが増便。時刻表はなんと、梅田を午前3時発と、関空を午前1時15分発。

2013年03月05日 21:17

 広告


関西空港と大阪梅田を結ぶリムジンバスが、4月1日から早朝・深夜で増便されます。

増便されるバスの時刻表は、早朝の午前3時3分に大阪・梅田(ハービス大阪)を出発して午前4時16分に到着する便と、深夜午前1時15分の関空発、2時37分に梅田に到着する便です。関空行きの始発の出発は現状に比べて約1時間半早くなり、関空発の最終は1時間遅くなります。

これにより、ピーチ航空などLCCの深夜・早朝便に対応します。とくに、深夜到着便が遅延した際に、関西空港から「脱出」する交通機関がなかった問題が、やや緩和されるといえます。

とはいえ、午前3時に大阪駅前に行ったり、深夜2時半に大阪駅前から帰れる人は限られているともいえます。大阪市中心部から比較的近いところに住んでいる人向けのサービスといえるかもしれません。

以下、時刻表です。

・大阪駅前発(早朝便)
ハービス大阪 3:03 発→新阪急ホテル 3:15 発
⇒関西空港第 1 ターミナル 4:05 着→第 2 ターミナル 4:16 着
・大阪駅前発の始発便が早くなります。(ハービス大阪 4:28 発→3:03 発)

・関西空港発(深夜便)
関西空港第 2 ターミナル 1:15 発→第 1 ターミナル 1:30 発
⇒新阪急ホテル 2:28 着→ハービス大阪 2:37 着
・関西空港発の終発便が遅くなります。(第 1 ターミナル 0:30 発→1:30 発)
 

これとは別に、南海の難波駅に向けて午後11時45分に関空を出発する便も新設されます。これにより深夜時間帯のミナミへのアクセスも改善されます。

広告


関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。