--年--月--日 --:--

 広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新幹線に格安で乗る方法(東海道新幹線編)

2014年07月31日 08:00

 広告


新幹線のなかでも最も利用者の多いのが東海道新幹線です。金券ショップで買うのが一番簡単ですが、手間を惜しまなければ、それよりも安い切符を手に入れることができます。

■東海道新幹線「ぷらっとこだま」
東海道新幹線に安く乗るならば、これが一番の超おすすめです。
これは、前日までに特定の「こだま」号を予約することで、通常運賃料金より25%程度安くなるものです。「こだま」しか乗れませんが、それでも東京・新大阪間が3時間57分で到着します。東京・名古屋間なら2時間51分です。めちゃめちゃ急ぐ旅でなければ、十分なスピードです。東京からの価格の一例を示すと、以下の通りです(通常期)。

目的地  旅行代金(JR通常運賃料金)
静岡  4,600円(6,350円)
浜松  6,500円(8,290円)
名古屋 8,100円(10,880円)
京都  10,100円(13,600円)
新大阪 10,300円(14,140円)

このプランは、旅行代理店の「ツアー」という形式を取っています。つまり、正確に表現すると「切符」ではありません。したがって、普通の切符と違う点もあります。とくに注意すべき点としては、以下が挙げられます。

・前日までにJR東海ツアーズで購入しなければならない。(駅のみどりの窓口では買えない)
・列車変更、座席変更などは不可。乗り遅れた場合は無効。
・JR東海の改札口しか使えない。たとえば東京駅ではJR東日本の在来線改札口は使えない。
・東京・名古屋・大阪都区内・市内の在来線には乗れない。

要するに、「JR東海の施設しか使えませんよ」ということです。
そして、「ぷらっとこだま」にはグリーン車用プランもあります。本当にお得なのはこちらです。価格の一例を示すと、以下の通りです(通常期)。

目的地 旅行代金(JR通常運賃料金)
静岡 6,600円(8,580円)
浜松 8,500円(11,880円)
名古屋 9,100円(14,470円)
京都 11,600円(18,380円)
新大阪 11,800円(18,920円)

東京・新大阪間なら、普通に買うよりも7,000円以上も安い。というか、普通車の通常運賃料金以下で、グリーン車に乗れてしまうのです。これは非常にお得といえます。割引率としては、約37%引きです。

実際問題として使いやすいのは、東京・名古屋くらいの距離でしょう。3時間弱で9,100円でグリーン車!はなかなかオツなものです。そして、「こだま」のグリーン車は空いていることが多いので、非常に非常に快適です。

「ぷらっとこだま」は、東京のほか、新横浜、静岡、浜松、名古屋、京都、新大阪の相互間で設定があります。熱海や三島に行くときは使えないのは残念です。また、山陽新幹線や東北新幹線の設定はありません。

70円で飛行機に乗る方法

新幹線に格安で乗る方法(東海道新幹線編)
新幹線に格安で乗る方法(山陽新幹線編)
新幹線に格安で乗る方法(東北・上越・長野・秋田・山形新幹線編)

広告


関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。