--年--月--日 --:--

 広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンウィークにエールフランスのビジネスクラスでパリまで23万円。ベトナム航空を使った、とっておきの裏技は空席あり!

2013年02月12日 20:39

 広告


ゴールデンウィーク(GW)の予約が、そろそろピークにさしかかる頃。今年は4月30日から5月2日の3日間を休めば10連休という並びです。長期休暇を取れるなら、季節のいいヨーロッパへ、と計画している人も多いでしょう。そんな方に朗報。なんと、エールフランスのビジネスクラスを使ってパリへ23万円。諸経費などオール込みでも28万円台で行けるのです。

これは、ベトナム航空を利用した裏技です。ホーチミンーパリ間は、エールフランスとベトナム航空の共同運航便が運航されていて、便を選べばベトナム航空のチケットでエールフランスに乗れるのです。それに成田-ホーチミンのベトナム航空便をくっつけて、成田-ホーチミン-パリのチケットを作ります。全体としてはベトナム航空価格なので、成田からパリまで破格値でエールフランスのビジネスクラス体験ができる、という仕組みです。

具体的にルートとスケジュールをご紹介すると、以下のようになります。

■往路
成田09:30→14:25ホーチミン(ベトナム航空VN301便)
ホーチミン09:35→17:15パリ(ベトナム航空VN2107便・エールフランスの機材で運航)

■往路所要時間
38時間45分

■復路
パリ13:30→06:55ホーチミン(ベトナム航空VN2106便・エールフランスの機材で運航)
ホーチミン0:15→07:45成田(ベトナム航空VN300便)

■復路所要時間
35時間15分

■機材
成田ーホーチミン:A330
ホーチミン-パリ:B777-200

ベトナム航空のホーチミン-成田線は新機材が投入されていますので、A330のビジネスクラスはきれいで快適です。また、エールフランスのパリーホーチミン線は新機材ではありませんが、エールフランスならではの質の高いサービスを味わうことができるでしょう。ということで、この機材のビジネスクラスがトータル28万円台というのは、まったくもってお得です。

ただ、問題点はホーチミンの接続です。往路は約19時間待ち、復路は約17時間待ち。往路は一泊が必要です。接続を全く考えていないスケジュールです。合計で70時間を超える所要時間は、ヨーロッパ滞在を長く取りたい人には向きません。

むしろ、こういう乗り継ぎですので、往復ともベトナムに入国し、ホーチミンを観光するつもりで利用するといいでしょう。フランス旅行の往復にベトナムも見てしまおう!というポジティブ思考の人には超おすすめといえます。

そして、素晴らしいことに、ゴールデンウィークの4月27日出発でも、パリまでの全区間においてこの価格で、ビジネスクラスに空席があります。この時期は、日欧系のエアラインの場合はエコノミーでも総額で往復20万円以上しますので、それとあまり変わらない金額でビジネスクラスの旅ができるのです。

ベトナム旅行を兼ねて、ビジネスクラスでゆったり旅をするのもいいのではないでしょうか。

広告

関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。