--年--月--日 --:--

 広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LCCジンエアーが佐賀-ソウル便就航へ。定期チャーター便の形態。福岡空港の発着枠が満杯で、佐賀空港は今後注目か

2013年02月05日 23:20

 広告


佐賀空港に韓国の格安航空会社LCCのジンエアーが就航することがわかりました。路線は佐賀-ソウル(仁川)で、定期チャーター便の形態です。運航開始の時期や便数などは今後決めるということです。

正式に決まれば、佐賀空港には中国のLCC春秋航空の上海線に次いで2路線目の国際線就航となります。

ジンエアーは大韓航空の子会社の格安航空会社LCC。日本には札幌-ソウル、那覇-ソウルの2路線を就航させています。佐賀-ソウル間においても、2010年に定期チャーター便の運行実績がありました。

佐賀空港は離発着数が少ない空港ですが、福岡からの距離も近く、利便性は悪くありません。LCC向けの空港としての資質は備えています。福岡空港の発着枠が満杯になった現状では、今後は佐賀に国際線LCCが集まる可能性はあるといえるでしょう。

広告

関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。