--年--月--日 --:--

 広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山陰満喫パスの2012年発売期間と利用期間。山陰地方の特急列車が乗り放題のフリーきっぷ。

2012年10月04日 07:48

 広告


山陰満喫パスは、JR西日本が2012年の秋から年末にかけて発売している期間限定のフリーきっぷです。山陰地方(鳥取県・島根県)を走る特急列車・普通列車の普通車自由席が2日間乗り放題というお得な内容です。

2012年10月-12月に開催されている「山陰デスティネーションキャンペーン」に合わせて発売されているきっぷの一つです。

■山陰満喫パスの特徴
1. 山陰自由周遊区間内のJR線の特急列車・普通列車の普通車自由席が連続する2日間乗り放題。山陰自由周遊区間に含まれている路線は以下の通り。

東浜-益田(山陰本線)
鳥取-那岐(因美線)
伯耆大山-上石見(伯備線)
米子-境港(境線)
宍道-油木(木次線)
江津-伊賀和志(三江線)
なお、「サンライズ出雲」には乗車できません。

2. 2人以上が同一行程で旅行する場合に限り発売。つまり、1人での利用はできません。

3. 利用開始「前日」まで発売。当日購入はできません。

■山陰満喫パスの発売期間・利用期間
発売期間
2012年9月24日(月)-2012年12月29日(土)

利用期間
2012年10月1日(月)-2012年12月31日(月)の連続する2日間

■山陰満喫パスの価格(一人あたり)
おとな:3,500円
こども:1,500円

■山陰満喫パスの発売場所
自由周遊区間内の駅のみどりの窓口や主な旅行会社、もしくは電話予約サービスで購入できます。


このように、山陰満喫パスの値段は激安。山陰エリアを少し移動するだけで簡単に元が取れるでしょう。ただし、2人以上のグループという条件が付いていますので、一人旅の乗り鉄は使えません。また、乗車日当日には購入できないので、たとえば「サンライズ出雲」で朝出雲市に着いて、そのままこのきっぷを買う、というような方法は使えません

広告



関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。