--年--月--日 --:--

 広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラスEXサービスはJR東海の東海道新幹線向けチケットレスサービス。一般クレジットカードでも利用可能に!

2012年10月01日 22:29

 広告


いままで「JR東海エクスプレスカード」などの保持者しか利用できなかった東海道新幹線のチケットレスサービスが、一般カードの保持者でもできるようになりました。それが、JR東海が開始する「プラスEXサービス」です。

「プラスEX」は、東海道新幹線の指定席予約・IC乗車サービスで、10月9日から開始。これまで、JR東海は「エクスプレス予約」という指定クレジットカード保有者向け会員制サービスを運営してきましたが、この「プラスEX」は「エクスプレス予約」の一部サービスを一般のクレジットカード保有者にも拡大するもの、といえるでしょう。

■プラスEXの主な特徴

1. 一般クレジットカードの保有者が対象
2012年10月9日のスタート時には、以下のクレジットカード会社のカードが対象になっています。
JCB/三井住友カード/三菱UFJニコス/トヨタファイナンス

2.プラスEXの年会費が必要
年会費は525円です。

3. 東海道新幹線の指定席予約がPC・携帯・スマートフォンから可能
東海道新幹線(東京-新大阪)の指定席をPC・携帯・スマートフォンなどから予約できます。

4. 座席指定が可能
シートマップによる座席の指定が可能です。

5. 「プラスEXカード」でIC乗車が可能
IC乗車とは、新幹線用の改札にタッチするだけで乗車できるサービスのことです。いわゆる「チケットレスサービス」のことであり、紙のきっぷが必要ありません。IC乗車は専用の「プラスEXカード」で行います。このカードは、プラスEXの会員になると送られてきます。

6. 予約変更が手数料無料で可能
乗車日の直前まで、予約変更が無料で可能です。

7. 普通車指定席の価格は閑散期の指定席料金と同じ
価格はエクスプレス予約よりは割高で、閑散期の指定席料金とほぼ同じ水準です。普通車自由席の価格は、通常のきっぷと同じです。

plusex_01.gif

ということで、今までエクスプレス予約の会員に限定されていた新幹線の座席指定とチケットレスサービスが、一般のクレジットカード保有者にも拡大されることに意味があります。

ただし、プラスEXで購入できるきっぷの価格については数百円程度の割引です。もっと安い切符もあります。また、チケットレスサービスが必要なら、エクスプレスカードを申しこんだほうが合理的でもあります。

ということで、プラスEXは、チケットレスサービスや座席指定や変更手数料無料などを、一般開放した点には意味がありますが、実用的には今ひとつかもしれません。

広告



関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。