--年--月--日 --:--

 広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクート航空の成田・台北・シンガポール線の時刻表が判明。初就航は10月29日で決定か

2012年09月28日 23:05

 広告


首都圏から台湾へ、初のLCC就航が決まりました。就航するのはスクート航空。シンガポール航空の格安航空子会社です。スクート航空はすでにシンガポール・台北線を就航させていますが、それを成田に延伸する形で成田・台北線を開設します。就航日は10月29日です。

まず、決定したダイヤは以下の通りです。

【スクート航空時刻表】
東京(成田)11:50発→台北(桃園)14:35着/15:45発→シンガポール20:10着
シンガポール00:50発→台北(桃園)05:40着/06:50発→東京(成田)10:40着

ご覧の通り、成田発、シンガポール発はいい時間帯になりました。いっぽう、台北発に乗るには、空港に午前5時頃に到着している必要があり、やや使いにくいといえます。こういうダイヤになったのは、スクート航空はシンガポール拠点であり、成田線はシンガポール-台北線の延長として就航したためです。言い方を変えれば、シンガポール-成田線の途中で台北に寄る、とも表現できます。

スクート航空はLCCとはいうものの、エアアジアなどとは趣が異なります。機材はシンガポール航空の「お下がり」を利用。スクートビズというビジネスクラスを設定しているほか、欧州線のような長距離路線も運航させる予定です。

注目の価格はまだ未発表。ただ、LCCの相場からして、成田-台北間の最低価格は1万円以下に設定されるのは間違いありません。

広告



関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。