--年--月--日 --:--

 広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京駅~成田空港間の高速バス「東京シャトル」が800円のキャンペーン運賃を延長へ

2012年08月08日 09:31

 広告


東京駅~成田空港間の高速バス『東京シャトル(Tokyo Shuttle)』 が実施している一律800円のキャンペーン運賃が、9月30日まで延長されることになりました。

「東京シャトル」は、京成バスと成田空港交通が運営している高速バス。東京都心部と成田空港を格安で結ぶもので、2012年7月3日から運行を開始しています。LCC(格安航空会社)国内線などの早朝・深夜時間帯の航空発着便にも対応していることで注目を浴びています。

運行車両には、AED(自動体外式除細動器)やドライブレコーダー、MCA無線、運転注意力モニター「MDASⅢ」等の安全運行に必要な機器を搭載しています。

定価の運賃は2000円(当日購入)ですが、運行開始以降、「デビュープライス」として一律800円(大人・小児)のキャンペーン運賃で運行しています。当初、この運賃は9月上旬まででしたが、これを9月30日(日)まで継続することになりました。

また、今後、利用状況にあわせて増便も検討しているようです。

もともと、2000円という定価自体が高いうえに、平和交通の参入もあり、キャンペーンの延長となった模様。このまま「800円バス」をずっと継続して欲しいものです。

ちなみに、運行時刻は、東京駅八重洲口前3番乗り場発が1時30分、5時00分~20時00分、成田空港第2ターミナル発が8時00分~23時15分で、おおよそ1時間ごとです。

広告



関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。