--年--月--日 --:--

 広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春秋航空が茨城~上海線を定期便化。週6便の定期運行を継続

2012年06月23日 11:34

 広告


中国の格安航空会社(LCC)・春秋航空の茨城~上海便が、6012年6月23日から定期便化されることが決まりました。国土交通省航空局が20日付で同社の申請を許可したことによるものです。これまでは、週6便のプログラムチャーターとして運航してきましたが、今後は同じ週6便を維持しながら、定期便となります。

定期便化に伴って、3カ月ごとの経営許可の更新が不要となり、春秋航空はかなり先の航空券販売が可能となります。実際に航空券販売開始日がいつになるのかは、今後発表されると思われます。当面、便数や料金などサービス面の変更はありません。

茨城~上海便は2010年7月に週3便で就航し、昨年3月に週5便に増便されました。東日本大震災後は一時、休止・減便しましたが、その後回復していて、今年3月から週6便で運航されています。搭乗率は85%前後と好調だそうです。

広告



関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。