--年--月--日 --:--

 広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリーデーパス2012年夏秋~2013年冬の発売期間、利用期間が決定。JR東日本乗り放題、昨年と変更点はなし。

2012年06月09日 20:39

 広告


「スリーデーパス」の2012年~2013年にかけての発売日、利用期間が発表されました。

「スリーデーパス」は、かつての「3連休パス」に代わり、2010年より登場したもので、JR東日本を3日間にわたって全線乗車できるフリー切符です。その最新情報が発表になりましたので、お知らせしておきます。きっぷそのものの変更点はありません。休日の変動にともなって、使用できる日は昨年と違います。

【発売期間】
2012年6月14日~2013年2月9日

【利用期間】
2012年 7月14日~2012年 9月16日
2012年 9月15日~2012年 9月17日
2012年10月 6日~2012年10月 8日
2012年11月23日~2012年11月25日
2012年12月22日~2012年12月24日
2013年 1月12日~2013年 1月14日
2013年 2月 9日~2013年 2月11日
2013年 3月18日~2013年 3月20日

【有効期間】
3日間

【値段】
おとな・・・13,000円
こども・・・4,000円

【発売箇所】
JR東日本のフリーエリア内の主な駅、主な旅行会社。

【フリーエリア】
東日本旅客鉄道:全線
北海道旅客鉄道:津軽海峡線(海峡線・江差線・函館本線)中小国駅 - 函館駅間、江差線木古内駅 - 江差駅間
青い森鉄道線:全線
IGRいわて銀河鉄道線:全線
北越急行ほくほく線:全線
伊豆急行線:全線
三陸鉄道:全線(臨時バスは除く)
富士急行線:全線
※東海道新幹線や上記以外の鉄道会社は利用できません。
※特急などは別料金を支払えば乗車できます。


スリーデーパス

スリーデーズパスは、それだけでは普通・快速列車しか乗れないのですが、特急券などを購入すれば、特急や新幹線にも乗ることができます。そこが青春18きっぷと違う点ですね。そのため、東京から新幹線で一気に東北などへ移動して、現地でローカル線に乗る、などの利用ができます。

特急に乗り放題ではありませんから、ディープな鉄道ファンにはあまり人気のない切符ですが、普通に遠くに鉄道旅行するには便利ですし格安切符です。

広告
ヴィジュアルガイド 鉄道の旅 東北



関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。