--年--月--日 --:--

 広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーチ航空の客室乗務員が、南海電鉄の割引券を販売。機内で電車の切符発売は初めて?

2012年03月03日 23:11

 広告


格安航空会社ピーチアビエーションにまたまたお得な情報です。

関西空港は、伊丹に比べて大阪市内からのアクセス運賃が高い、というのが難点ですが、それを和らげる割引きっぷの登場です。

南海電気鉄道は2012年3月1日、ピーチの就航にあわせて共同で「Peach・なんばきっぷ」を発売しました。このきっぷは関西空港駅から南海難波駅までの割引片道乗車券です。特筆すべきは、ピーチ機内で客室乗務員CAが販売する、ということ。国内線定期便の旅客機内で鉄道のきっぷの販売は、おそらくピーチが初めてでしょう。

今後、ピーチが就航する国内線、国際線の全便で販売が行われるとのことです。これも、格安航空会社(LCC)のウリになるかもしれません。

割引きっぷは特急「ラピート」のレギュラーシートに乗車できる「特急券付き」と、「乗車券のみ」の2種類。いずれも引換券で、関西空港駅の窓口で乗車券、特急券と引き換えます。

料金は乗車券のみが通常890円のところ800円、特急券付きは通常1,390円のところ1,250円。特急券付きに関しては、「ラピート得ダネ往復券」(往復2240円)のほうが安いので、往復でラピートを使う人には意味のない切符です。

広告



関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。