--年--月--日 --:--

 広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成田空港~東京都心に格安バスが8月に登場か? 京成バスが検討中との報道が

2012年02月21日 22:02

 広告


成田空港と東京都心に格安のバスが登場するかもしれません。検討しているのは京成バス。価格は未定ですが、900円台になる可能性も高そうです。

このニュースは、「ダイヤモンド・オンライン」が 2月21日付けで報じました。

成田空港は、昔に比べれば交通アクセスはかなり改善しました。しかし、問題は値段で、最安値でも京成のローカル特急利用で、上野・日暮里から成田空港まで1000円かかります。スカイライナーが2400円、リムジンバスに至っては3000円近くの値段設定で、「それはちょっとボッタクリじゃないか」と思っていた方も多いでしょう。

そこに格安バスが参入する背景には、2012年8月に、成田空港に国内線LCC(ローコストキャリア、格安航空会社)が就航することがあげられます。すでに、スカイマークが成田に格安便を就航させていますが、さらにジェットスター・ジャパン、エアアジア・ジャパンなどが参入を予定しています。これらの会社の飛行機は、九州や北海道に1万円を切る値段を設定してくると思われますが、成田まで片道数千円もしたら、格安航空の意味がありません。

ダイヤモンドの取材に対し、京成バスは「価格などの詳細については、まだ模索中」としていますが、京成電車の1000円を切る設定を狙っているようです。

そもそも、成田空港と東京都心の距離は70キロ程度。やや近い距離の筑波までのJRバスは1150円ですから、それと比べれば、本来は1300円くらいの価格設定が妥当の距離です。それを、いままではリムジンバスがとんでもない価格を設定していただけです。

たとえば、トイレをなくしてシートピッチを詰めた12列シート車を投入すれば、900円台の価格も不可能ではないと思われます。

もし、路線バスがやらなければ、ツアーバスが出てくる可能性も大いにあり。いずれにしろ、LCC効果で成田が「距離も値段も」手頃な空港になるといいですね。

広告



関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。