--年--月--日 --:--

 広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美祢線、9月26日から再開!「美祢線1日乗り放題きっぷ」も発売へ

2011年08月24日 13:14

 広告


美祢線に1日乗り放題のフリー切符が発売されます。不通になっていたJR西日本の美祢線が9月26日に運行再開するのにともなったキャンペーンです。

美祢線は、昨年7月15日の豪雨災害で全線不通になっています。復旧作業に1年もかかりましたが、2011年9月26日に、ようやく運転を再開することになりました。運転本数は災害前と同数の上下計22本。ダイヤは、接続を考慮して多少の変更があります。再開初日には、山陽小野田市など沿線の3市でつくる美祢線利用促進協議会が式典やイベントを予定しているそうです。

ご存じの方も多いでしょうが、美祢線は、山陽小野田市の厚狭駅から美祢駅(美祢市)を経て長門市駅(長門市)へと延びる総延長46キロ、全12駅の路線です。昨年7月15日の豪雨で、湯ノ峠駅―厚保駅間にある第3厚狭川橋梁が橋脚ごと流失するなど各所で被害を受け、全線不通となっていました。昨年7月21日からは代行バスの運行がスタートしましたが、その被害の大きさから、「再開は絶望的。このまま廃止では?」との声すらあがったものです。

ところが、昨年11月から本格的な復旧工事に入りました。山口県が「2011年秋の国体までの再開」を掲げて積極支援したこともあって、全国でも例を見ない「驚異的な早さ」での復旧につながりました。JR西日本によりますと、最も作業に手間がかかったのが流出した第3厚狭川橋梁の修復でしたが、すでに仮設橋脚の撤去や電気工事を残すだけで、再開のめどが立っているそうです。

再開後の運行ダイヤは厚狭駅・美祢駅発の下りが12本、長門市駅発の上りが10本。厚狭駅発は始発が午前6時30分、最終が午後8時38分、厚狭駅着は第1便が午前6時41分、最終が午後9時52分です。

営業運転を前に、試運転も行われます。試運転の日程は、9月21~25日です。

再開を記念して、9月26日から10月31日まで利用できる「美祢線1日乗り放題きっぷ」を発売します。
概要は以下の通りです。

1 価格
 おとな 1,000円 こども 500円

2 発売期間
 2011年9月20日(火曜日)から2011年10月30日(日曜日)まで
 (乗車日の前日まで発売。ご乗車当日の発売はなし)

3 利用期間
  2011年9月26日(月曜日)から2011年10月31日(月曜日)まで

4 きっぷの主な内容
 (1)美祢線の普通列車(快速列車も含む)自由席乗り降り自由。
  ※仙崎線(山陰本線支線)には乗車不可。
 (2)有効期間は1日間。
 (3)一人から購入可能。
 (4)有効期間内であれば美祢線の各駅で途中下車可。
 (5)有効期間開始日の変更は、使用開始前1回に限り可。
   ただし、変更申し出当日が利用日となるきっぷに変更することは不可。

5 発売箇所
 広島支社管内の主な駅のみどりの窓口

広告



関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。