--年--月--日 --:--

 広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビューカードの評判

2011年08月24日 16:55

 広告


ビューカードは、JR東日本が発行しているクレジットカードです。

ビューカードの特徴は、鉄道の通勤利用者を重視している点です。JR東海の「エクスプレスカード」やJR西日本の「J-WEST」が新幹線・特急利用者を重視しているのとは対照的ですね。 そのため、ビューカードでもっとも大きな特典は「suicaオートチャージでのポイント3倍」です。首都圏の電車をよく利用するには、魅力的なポイントです。長距離旅行者向けには、ネット列車予約サービス「えきねっと」でチケットを購入する割引特典もありますが、これは「ビューカード」以外でも適用されますので、ビューカードだけの特典というわけではありません。

現在のビューカードは、基本的にはsuica一体型です。スタンダードタイプが「ビュー・スイカ」カードで、Suica、定期券、クレジットカードがこれ一枚に収まります。首都圏に住んでいるなら、suicaかpasumoの一枚は持っていないと不便ですし、どうせ持つならこれにするといいでしょう。年会費が500円かかりますが、オートチャージするなら元は取れますし、後述の「ビックカメラSuicaカード」なら、実質的に年会費無料になります。

ただし、私鉄沿線に住んでいるのなら、その私鉄のオリジナルカードのほうがいい場合もあります。

■ビューカードの主な特典
・Suicaでオートチャージすればポイントが3倍(1000円のチャージで15円相当の還元)
・JR東日本の駅の窓口などでビューカードで支払いをすると、割増でポイントを獲得できる
・年会費が安い(「ビュー・スイカ」カードで500円)

■選べるクレジット会社
JCB / VISA / MasterCard

■特殊な提携カード
ビュー・スイカカードは、20種類以上のカードが発行されています。ここでは有名なカードを数枚ご紹介致します。
・ルミネカード
年会費1,000円(初年度無料)。 定期券機能付き。ルミネでのショッピング利用で5%割引。
・JALカードSuica
スタンダードカードの年会費は2,100円(初年度無料)。定期券機能なし。JAL搭乗ボーナスや初年度搭乗ボーナスなどプラスアルファのマイルを獲得できます。マイルとSuicaの相互交換が可能です。
・ビックカメラSuicaカード
年会費500円(初年度無料・翌年以降もカード利用で無料に)。 定期券機能なし。ビックカメラでの支払いをカードで行っても現金同様にビックポイントを獲得できます。ビックポイントとSuicaの相互交換が可能。
・ANA VISA Suicaカード
年会費は2,100円(初年度無料)。定期券機能なし。ANA搭乗ボーナスや初年度搭乗ボーナスなどプラスアルファのマイルを獲得できます。ポイントは、SuicaやANAマイルへ移行可能。

■ビューカードが向いている人
首都圏のJR沿線に住んでいて、通勤にJRを利用しているのなら、おすすめです。特に定期券を買う人は、これで買うとお得です。

■ビューカードが向いていない人
首都圏か仙台圏以外の人は買う必要ありません。,br> また、東海道新幹線を利用するなら、JR東海エクスプレスカードをどうぞ。

広告



関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。