--年--月--日 --:--

 広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「秋の乗り放題パス」2015年版の期間と価格

2015年10月03日 19:48

 広告


「秋の乗り放題パス」の2015年の発売期間・利用期間・価格が発表されました。「秋の乗り放題パス」は、10月15日の「鉄道の日」に合わせて発売されるフリーきっぷで、全国のJR線の快速・普通列車などが連続する3日間乗り放題となります。「青春18きっぷ」の秋季短縮バージョンといえます。

2015年は9月19日に発売され、利用期間は10月3~18日のうち連続する3日間です。

秋の乗り放題パスの基本的なルールは、「青春18きっぷ」とほぼ同じ。JR線の快速・普通列車の普通車自由席、BRT(バス高速輸送システム)、JR西日本宮島フェリーに自由に乗降できます。快速・普通列車の普通車指定席は別途、座席指定券を購入すれば利用できます。グリーン車自由席もグリーン券を別途購入すれば利用できます。連続使用と複数人使用禁止が、「青春18きっぷ」との大きな違いです。

特急・急行列車(新幹線も含む)は原則として利用不可。ただし、奥羽本線新青森~青森間と、石勝線新夕張~新得間、津軽海峡線蟹田~木古内間は、区間内相互発着の場合に限り、特急・急行列車の普通車自由席に乗車可能です。JR九州の宮崎~宮崎空港間も、特急列車の普通車自由席を利用できます。

また、青い森鉄道線の青森駅、野辺地駅、八戸駅のいずれかで乗降する場合に限り、八戸~青森間の快速・普通列車に乗車可能です。同様に、あいの風とやま鉄道線の高岡~富山間と、IRいしかわ鉄道線の金沢~津幡間についても、普通列車の普通車自由席に乗車して通過利用する場合に限り利用できます。

価格は大人7,710円、こども3,850円です。

以下、秋の乗り放題パスの概要です。

きっぷの名称
「秋の乗り放題パス」

発売期間
2015 年 9月 19 日(土)~2015年 10 月 16 日(金)

利用期間
2015 年 10 月 3日(土)~2015 年 10 月 18日(日)のうち連続する 3 日間

価格
おとな 7,710円 こども 3,850円

きっぷの内容
(1) JR線の普通・快速列車の普通車自由席及びBRT(バス高速輸送システム)、ならびにJR西日本宮島フェリーに自由に乗り降りできます。ただし、奥羽本線「青森~新青森」間、津軽海峡線「木古内~蟹田」間及び石勝線「新得~新夕張」間は、特例として当該区間内相互発着の場合に限り、特急・急行列車の普通車自由席に乗車できます。特例区間外にまたがって同一列車で利用する場合は、当該特急・急行列車乗車全区間の乗車券及び特急券または急行券が必要。また、宮崎空港線の「宮崎~宮崎空港」間に限り、特急
列車の普通車自由席に乗車できます。

(2) 有効期間は使用開始日から3日間です。

(3) 1枚の「秋の乗り放題パス」を複数名で利用することはできません。

(4) 特急(新幹線を含む)・急行列車・グリーン車等に乗車する場合は特急券・急行券・グリーン券等のほか、普通乗車券が別に必要となります。ただし、快速・普通列車のグリーン車自由席に限り、グリーン券を別に購入すれば乗車できます。

(5) 普通・快速列車の普通車指定席を利用する場合には座席指定券を、「ホームライナー」
等のライナー列車を利用する場合には乗車整理券またはライナー券を別に購入する必要があります。「中央ライナー」「青梅ライナー」快速「マリンライナー」等のグリーン車指定席を利用する場合は、普通乗車券及びグリーン券が必要となります。

(6) JR線及びBRT(バス高速輸送システム)、ならびにJR西日本宮島フェリー以外の路線は利用できません。青い森鉄道線、IGRいわて銀河鉄道線、北越急行線、伊勢鉄道線、北近畿タンゴ鉄道線、智頭急行線及び土佐くろしお鉄道線、肥薩おれんじ鉄道線などJR線と直通運転をしている路線ならびにJRバスは利用できません。別に、利用区間に有効な乗車券類が必要です。
※1 青い森鉄道線の「青森~八戸」間、「青森~野辺地」間及び「八戸~野辺地」間については、普通・快速列車に乗車して通過利用する場合に限り、別に運賃を支払わなくても利用できます。当該区間の青い森鉄道線で下車した場合、別に乗車区間の運賃が必要になります。ただし、青森駅、野辺地駅、八戸駅に限り下車することができます。
例:青森駅から野辺地駅を経由して大湊線大湊駅へ向かう場合
①青森駅から大湊駅まで下車せず旅行する場合
「青森~野辺地」間の青い森鉄道の運賃は不要です。
②青森駅から浅虫温泉駅で途中下車して大湊駅まで旅行する場合
「青森~浅虫温泉」間と「浅虫温泉~野辺地」間の青い森鉄道線の運賃が必要です。

※2 あいの風とやま鉄道線の高岡~富山間については、普通列車の普通車自由席に乗車して通過利用する場合に限り、利用できます。以上の区間で下車した場合、別に乗車区間の運賃が必要となります。ただし、高岡駅、富山駅に限り下車することができます。

※3 IRいしかわ鉄道線の金沢~津幡間については、普通列車の普通車自由席に乗車して通過利用する場合に限り、利用できます。以上の区間で下車した場合、別に乗車区間の運賃が必要になります。ただし、金沢駅、津幡駅に限り下車することができます。

(7) 有効期間の最終日の乗車が翌日にまたがる場合は、乗車した列車が0時を過ぎて最初に停車する駅まで有効です。ただし、東京付近及び大阪付近における電車特定区間内については、終電車まで有効です。
(
8) 列車の運休や遅れによる払いもどしはいたしません。払いもどしは未使用で有効期間内に限ります(手数料が必要です)。

(9) きっぷを紛失した場合、あらためてきっぷをお買い求めいただきます。なくしたきっぷが発見された場合でも、きっぷの払戻しはされません。

発売箇所
全国の JR の主な駅、JR の旅行センター及び主な旅行会社

広告



関連記事
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。