--年--月--日 --:--

 広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーチ航空、ジェットスター・ジャパン、エアアジア・ジャパンの格安航空会社LCC国内3社の運賃比較。安いのはジェットスターですが、ほぼ差はなし。

2012年05月31日 22:57

 広告


ピーチ航空、ジェットスター・ジャパン、エアアジア・ジャパンの格安航空会社LCC国内線3社の運賃がようやく出揃いました。その運賃価格の比較をしてみましょう。


区間 エアアジア・ジャパン ジェットスター・ジャパン ピーチ・アビエーション
成田
―札幌
4580~
1万8880
4490~
1万6990
成田
―福岡
5180~
1万9580
5090~
1万8990
成田
―那覇
6680~
2万3080
6590~
2万2990
成田
―関西
3990~
1万5990
関西
―札幌
4590~
1万4490
4790~
1万4790
関西
―福岡
3590~
1万1490
3590~
1万1790
手数料 150 200 210


まず、5月30日に運賃を発表したのが、エアアジア・ジャパン。成田―札幌線の場合、予約開始直後の最低運賃は4580円で、最高は1万8880円。こうなると、スカイマークを上回り、全日空や日本航空など大手航空会社の料金に近づきます。

これに対抗して、同日夕方には、ジェットスター・ジャパンが競合する3路線で値下げを発表しました。これは同社の「最低価格保証制度」に基づくもので、競合3路線の最低運賃を当初予定よりも100~500円下げ、エアアジア・ジャパンより90円安くしました。

この3社の中で、最初に就航したのがピーチ航空。競合するのはジェットスター・ジャパンとの2区間です。いずれも、ジェットスタートほぼ同じ水準ですが、若干ピーチのほうが最低運賃は高くなっています。

まあ、これを見る限り、この3社での最低運賃はほぼ同じ。あとは、そのときどきに設定されている価格を見て、選ぶと良いでしょう。

得する格安航空旅行 LCCの使いかた


広告



関連記事
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。